東京ジョイポリスの雨の日の混雑状況は?駐車場やアトラクション待ち時間も!

当サイトはプロモーションを含みます。

東京ジョイポリスの雨の日の混雑状況は?駐車場やアトラクション待ち時間も! トレンド

東京ジョイポリスは普段、週の初めから金曜日までは比較的空いており、週末にかけては人出が増える傾向にあります。

しかしながら、屋内施設ということもあって、雨の日は混雑しやすいです。

また、平日であっても春休み、ゴールデンウィーク、夏休み及びお盆、冬休みといった特別な休暇期間中は例外で、非常に混雑することがあります。

本記事では東京ジョイポリスの雨の日の混雑情報や、駐車場、アトラクションの待ち時間などをまとめました。

東京ジョイポリスの雨の日の混雑状況は?

東京ジョイポリスは屋内型の施設なので、雨の日でも遊べますが、その分混雑する傾向にあります。

・雨の日は外出先が限られるため、ジョイポリスに人が集中し、混雑が予想される。
・時間帯としては13時過ぎと19時以降が比較的空いている可能性がある
・梅雨シーズン(7月中旬~下旬)の小雨の平日なら、比較的空いていることがある。

ただし、雨の有無に関わらず、以下の時期は恒例の混雑が見込まれます。

・春休み
・ゴールデンウィーク
・夏休み
・冬休み

混雑を避けるなら、平日に行くことをおすすめします。

雨の日でも朝一番や夜遅めの時間帯を狙うと、比較的すいている可能性が高くなります。

東京ジョイポリスの駐車場は?

デックス東京ビーチ内の東京ジョイポリス周辺には、5000円以上の利用で2時間の無料駐車特典が受けられる駐車スペースがあります。

ただし、5時間以上の時間を過ごす予定がある場合は、周辺の駐車場を利用した方がコスパが良いです

【デックス東京ビーチの駐車場情報】
・3000円利用で1時間無料
・5000円利用で2時間無料

5時間の利用で1800円、6時間だと2400円が必要です(週末の2時間無料サービス利用時)。

平日はこのサービスが倍になるため、8時間までならこちらの駐車場が便利です。

なお周辺駐車場の情報はこちらです。

引用元:東京テレポート

このマップの中でも5番のタイムズ台場フロンティアが穴場です。

【タイムズ台場フロンティア(台場フロンティアビル地下駐車場)】
・月曜から土曜は7:00〜23:00、30分ごとに400円、1日の最大料金が1800円
・日曜日と祝日も同じ時間で、1日の最大料金が2000円

長時間の滞在の可能性がある場合は最大料金設定のあるこの駐車場が安心です。

東京ジョイポリスのアトラクション待ち時間は?

東京ジョイポリスでのアトラクション体験について、週日と休日の混雑状況は異なります。

週日については、アトラクションへのアクセスが比較的容易で、特に新しいアトラクションを体験したい方には最適な時期です。

一方、土日や国民の祝日には以下のような待ち時間が見込まれます。

・一般的なアトラクション:約15分から30分
・人気のアトラクション:約1時間から1時間半

さらに、春休みやゴールデンウィーク、夏休みなどの長期休暇中は、以下のような待ち時間が予想されます。

・通常アトラクション:約15分から45分
・人気アトラクション:約1時間から2時間半

ただし、パーク開園直後の時間帯は、これらの待ち時間を短縮してアトラクションを楽しむことが可能ですので、早めの訪問が推奨です。

まとめ

東京ジョイポリスは屋内型施設で、雨の日は特に混雑します。

雨の日は外出先が限られるため、人が集中しやすいですが、13時過ぎや19時以降、梅雨時の平日は比較的すいています。

休暇期間は混雑が予想され、平日や朝早く、夜遅い時間の訪問がおすすめです。

駐車場はデックス東京ビーチ内にあり、5000円以上の利用で2時間無料ですが、長時間の滞在では周辺の駐車場利用がコストパフォーマンスが良い。

アトラクションの待ち時間は平日が短く、休日や長期休暇中は特に大人気アトラクションで1時間以上の待ち時間が予想されます。

タイトルとURLをコピーしました