ギター初心者っていつまで?1日3時間練習で脱初心者!

当サイトはプロモーションを含みます。

ギター初心者っていつまで?1日3時間練習で脱初心者! ギター

ギターの初心者が脱初心者できるのはいつなの?

こんな疑問を解決していきます!!

本記事では、1日3時間の練習を通じて段階的にスキルアップする手順を紹介しています。

コードの基礎からピッキング技術向上まで、具体的な練習方法とおすすめの曲も提案しています。

この記事を読むことで、初心者がどのようなステップで上達していくか理解し、楽しみながら練習に励むことができます。

ギターに触れたばかりの人から既に基本を押さえたがスキル向上に悩む人まで、誰もが自分のペースで成長できる内容です。

筆者は実際にこれらの手順を経てギターの上達を実感し、今ではギターソロも弾けるようになりました!

本記事を読んでぜひ脱初心者してくださいね!

ギター初心者がいつまでやれば脱初心者できる?

ギター初心者が脱初心者となるまでの期間は、個人差がありますが、一般的には数か月から1年程度が一つの目安とされています。

そして、ギター初心者が脱却できたと言えるタイミングはコードを抑える手ではなくピッキング側の手でつまづいた時です。

ピッキング側の技術が発展するには、正確で迅速な動きが求められます。

初めてギターに触れたときからピッキングの技術がスムーズに発展することは難しく、通常はコードチェンジやリズムに合わせた動きを身につけた後に、ピッキングの技術を進化させます。

そのためコードを抑えられるようになっても今度はピッキングでつまづいてしまうのです、

1日3時間練習でギター初心者から脱却するための方法

1日3時間で初心者を脱却するための手順は以下の通りです。

① コードを抑えられるようになる

最初に、基本的なコードの押さえ方をマスターしましょう。

FコードCコードなど簡単なコードでいいのでしっかりと抑えられるようになることがギターのスタートです。

指の位置や力の入れ方など、最初は慣れも必要なので1日3時間かけてじっくりと覚えていきましょう!

② コードチェンジができるようになる

コードを抑えることができるようになったら、次はスムーズなコードチェンジに焦点を当てます。

ゆっくりなら抑えられるコードもチェンジしようと思うと意外と思っていた弦を抑えるのは難しいです。

手首の使い方も重要になるので、最初はゆっくりとコードチェンジをしつつ、徐々に早くできるように動き方の型を身につけてください!

③ 弾き語りができるようになる

コードの基礎とコードチェンジができたら、弾き語りができます。

自分がコードを弾ける曲でいいの、どれかコードを弾けるように練習しましょう!

歌いながらでも無意識にコードチェンジができるようになればかなりギターが楽しくなってきますよ!

練習曲に悩むのであれば、王道のスピッツのチェリーにチャレンジしてみてください。

④ 単音でギターが弾けるようになる

次に、単音での演奏に取り組みます。

6つの弦を一気に弾くのと違って一つずつ弾くには繊細な技術が求められます。

まずはアルペジオから始めてみるといいですね!

メロディやフレーズを単音で正確に演奏することで、ギターの音楽表現力が向上し、バラエティ豊かなプレイができるようになりますよ!

⑤ ピッキングを練習する

最後に、ピッキング技術に焦点を当てます。

正確で迅速なピッキングを磨くことで、より複雑なフレーズや速いリズムにも対応できるようになります。

ここで早く弾けるようになればもう初心者は完全に脱出していますね!

これらの手順を1日3時間の練習に組み込み、着実にスキルを向上させていくことが、初心者から脱却する鍵となります。

焦らず、楽しみながらコツコツと練習を続けましょう。

ギター初心者が脱初心者できるおすすめ練習曲

ギター初心者が脱初心者になるためには、コードチェンジの練習を継続的に行い、ピッキングの速度を上げることが重要です。

そのためにはいきなり弾きたい曲を弾くのではなく、難易度が簡単な曲から少しずつ上達していくことが効果的です。

また、ピッキングの観点でも、弦を優しく弾くことから始め、徐々に強く弾くようにしていくと良いでしょう。

筆者は以下のような曲で少しずつ練習を重ねていましたよ!

初期の頃

  • 「チェリー」(スピッツ)
  • 「少年時代」(井上陽水)
  • 「今宵月のように」(エレファントカシマシ)
  • 「さくら(独唱)」(森山直太朗)
  • 「ヒロイン」(back number)

コードチェンジができるようになったら

  • 「ソラニン」(ASIAN KUNG-FU GENERATION)
  • 「小さな恋のうた」(MONGOL800)
  • 「香水」(瑛人)
  • 「いいんですか?」(RADWIMPS)
  • 「日曜日よりの使者」(THE HIGH-LOWS)

弾き語りができるようになったら

  • 「American Idiot」(Green Day)
  • 「Dani California」(Red Hot Chili Peppers)
  • 「Smells Like Teen Spirit」(Nirvana)
  • 「It’s My Life」(BON JOVI)
  • 「Wonderful Tonight」(Eric Clapton)

以上のような感じで少しずつ難易度を上げていくといいですよ!

まとめ

初心者がギターをマスターする期間は個人差があり、一般的には数か月から1年程度が目安とされます。

ピッキングで躓くようになったら、「初心者は脱却した」と言っていいでしょう!

1日3時間の練習で、コードからピッキングまで段階的に進めることが効果的ですよ!

1. コードの基礎から

最初は基本的なコードの押さえ方を1日3時間かけて確実に覚えましょう。

FやCコードなどをしっかりと抑え、指の位置や力の入れ方を慣れさせます。

2. スムーズなコードチェンジ

コードを抑えることができたら、スムーズなコードチェンジにフォーカス。

手首の使い方や指の動きを意識して、徐々に早いテンポでのチェンジを目指します。

3. 弾き語りのスキル向上

コードの基礎とチェンジができたら、弾き語りに挑戦。

好きな曲を選び、歌とギターを同時にこなすことで、演奏の楽しさを実感します。

4. 単音メロディの演奏

次に単音のメロディに挑戦。

アルペジオや単音でのフレーズを通じて、ギターの表現力を広げましょう。

5. ピッキング技術向上

最終的にはピッキング技術を磨く。

正確で迅速なピッキングを目指し、複雑なフレーズにもスムーズに対応します。

これらのステップを組み合わせ、簡単な曲から徐々に難しい曲に移行していくと初心者を脱却できます!

ここまできたら好きな曲を演奏することできるようになりますよ!

楽しみながら着実にスキル向上を目指しましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました